瑠璃色サンハイツ
中3。twitter ID:durian_NAMAtea skypeとamebapigg ID:phantom_ash9 よろ♪
  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--/-- --:--:--   スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

  駅で、やむを得ず人とぶつかってしまう時のぶつかり方入門
毎度のことですが、

最近面白いことが無いですね。(もしかして僕だけ?)

そんな管理人の本日起こったつまらない出来事は続きから。


管理人は今日駅にて普通に歩いていると、

やはり、少し大きな駅なことあって、大混雑。

××線や○○線そして、あの△△線が通っているあの駅では、
混んでいるのは日常茶飯事。

管理人は駅から電車に乗るわけではなく、そのまま通り抜ける
つもりだったのですが、

「流れ」って結構強いですね。改札になだれ込む人たちに
体を待ってかれそうになりました。

重い荷物をもっていたため、抜けるのにも一苦労。

「流れ」に逆らうと、必ず誰かにぶつかりますよね。

そこで、どうやったらぶつかっていく人たちの
一瞬する「嫌そうな顔」を減らせるのかを。

やはり、王道は「手刀+「すいません、通ります。」」ですね。(二重カッコですみません)
     向こうから体をよけてくれるので、とても有効的ですね。

他にもこんな方法がありますよ。
   「同じように逆流する人について行く。」です。
  なかなか高度な技ですし、行える確率が非常に少ないですね。

次。「荷物を抱きかかえ、人と人の間を通り抜ける楽しみを味わいつつ通る。」
  う~ん。これも難しいかな?荷物が大きい場合きついですね。

じゃあどうしたらいいのか。これをするべし。

「荷物を出来るだけまとめずに、右肩・左肩・腕・首…のさまざまなと所に掛け、いかにも荷物が多くて大変な素振りをしつつ、ときどき「重っ!なんでこんなに持たなきゃ…」などとつぶやき、いかにも死んでいる目で、遥か彼方をみつめゆっくりとしたペースで歩く」

というのが良いでしょう。

「眉毛をかいて、セーラー服を着て、その場駆け足」というのもあります。(イ○ト)

ぜひお試しを~~~~。(ネタが無いので適当です。
2009/10/13/Tue 20:39:55   日記/CM:2/TB:0/

new : テンプ変更
MAIN
old : あのね
COMMENT
俺の最寄り駅にはそんなに人いないからなぁ…

朝でもガランガランだよ
2009.10.14-18:54/げえむ日記管理人/URL/EDIT/   
おいおい(^_^;)
2009.10.14-00:19/chika/URL/EDIT/   
COMMENT POST
/
/
/
/



 
 内緒です♪

TRACK BACK
  この記事のトラックバックURL:
   http://phantomking.blog28.fc2.com/tb.php/10-80430268
MAIN
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。